クレジットカード決済の種類について

 1人で複数枚のクレジットカードを持っている人もいるほど、クレジットカードを使っての決済は私たちの生活の中で身近な存在になってきています。

 現金を所持していない時でも、クレジットカードが一枚あれば欲しいものが変えますし、カード決済をすることで様々なサービスを利用することができます。

 クレジットカードは財布に入っている状態であることが、一般的だといえます。

 ちょっとした買い物でもクレジットカードを使うことが多くなってきていますが、クレジットカードを使う時には知っておきたいことがあります。

 クレジットカードを使っている人の中には、月々の支払金額を把握していない人もいます。

 クレジットカードの精算の仕方は何種類かありますが、主なものは一括払い、分割払い、リボ払いです。

 カードを使った決済の際に、支払いをどんな形で行うかを選択できるため、金額や、懐事情に合わせた返済回数が選べます。

 ほとんどのクレジットカードは、一括払いで返済をすれば手数料がかからない仕組みになっていますので、可能な限りは一括払いで支払うといいでしょう。

 分割払いや、リボ払いは、まとめて支払うと所持金が少なくなりすぎるような、金額の高い買い物をした時用です。

 クレジットカードで決済をすると、過去にさかのぼってインターネットで利用履歴を確認することができるため、重宝します。

 クレジットカードで決済をした場合、一括払いならそれで終了ですが、リボ払いや分割払いは時間がかかりますので、失念しないようにしましょう。

 使い方を誤れば思わぬ請求がきてびっくりすることもありますが、適切に使えていれば、クレジットカードはポイントも入るし、買い物にも役立ちます。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial